挙式スタイルは何にするか

結婚式会場は、挙式スタイルによっても選べる会場が変わってくるため、まずは自分たちが希望する挙式スタイルから決めるようにしましょう。「キリスト教式」を希望する場合は、チャペルなどの施設がある会場を選ぶ必要があり、「神前式」の場合は、神殿が設けられた施設を探します。そして「人前式」の場合は、参加したゲストに結婚を承認してもらうというスタイルになるため、宗教に関する施設は必要なく、会場を選ぶ際の自由度も高いと言えるでしょう。

ゲストの人数はどうするか

結婚式会場は、収容人数がそれぞれ異なるため、ゲストの人数をあらかじめ決めておく必要があります。人数が分かっていないと、いつまでたっても会場が決められないということもあるため、早めに具体的な人数を決めておくようにしましょう。それにゲストの人数が分かっていれば、予算も立てやすくなります。また、平均的なゲストの人数は70名程度だと言われていますが、最近では40名以下の小規模なスタイルに対応した会場も増えています。

会場のタイプはどれにするか

結婚式が行える会場には、ホテルや専門式場、レストランなどがあり、自分たちの希望に応じた会場を探すことができます。まずホテルは、高級感があることや、ホテルならではのサービスが充実していること、そしてゲストがそのまま宿泊できるなどのメリットがあります。次に専門式場は、結婚式に特化した設備が充実していることや、結婚式を熟知したスタッフに相談できるといった特徴があると言えるでしょう。そしてレストランは、料理が充実しているほか、費用が比較的安く済むというメリットがあります。

福岡の結婚式場の人気の理由として、信頼のおけるプランナーから継続的にサポートを受けられることがあります。