招待状が送られてきました

結婚式が決まると、ゲストの皆さんへ招待状をお届けしますよね。事前に結婚が決まったことは報告しておいた場合でも、送られてきた招待状から結婚式の日にちや場所を確認します。例えば知名度のある駅のそばの有名ホテルから、最近増えてきたカジュアルなレストランウェディングまで、今は会場もさまざまです。もちろんそれぞれいいところのある会場ですが、ここで結婚式をするのね、とゲストの受け取るイメージもさまざまなのです。

会場の名前と結婚式のイメージ

地元の大きな老舗ホテルが会場だと、列席者も多くて格式高い結婚式をイメージします。また、披露宴会場を持っているホテルが会場であれば、割とゲストも服装を決めやすいし、大抵アクセスが良いので安心感があります。年配者のウケがいいのもホテルでしょう。ゲストハウスはお洒落で費用もホテルと大差ないものの、場所によっては移動が不便だったり、そもそも会場の名前を初めて聞く人もいるかもしれません。レストランだと、カジュアルでアットホームな式をイメージできます。

結婚式場を決めるときは

結婚式場を決めるときは、新郎新婦もこだわりがあるし、両親の意向やゲストのアクセスなどたくさん思案してひとつの場所に決めています。ゲストをおもてなししたい気持ちで決めた会場で、美味しい料理や楽しい演出が見せる気配りがあれば、それは新郎新婦にも、ゲストにも記憶に残る結婚式場になります。どこに決めても控室が狭いかな、とかレストランだとカジュアルすぎたかな、と心配事がつきものです。場所がわかりやすいし料理が本当に美味しいから、とメリットの方を大事にしましょう。

福岡の結婚式場はアットホームな雰囲気が漂っています。また少人数で挙式が行えるのでかなり人気があります。