国内会場か海外会場か

結婚式を挙げようとするにあたって必ず迷う部分は、まず、国内会場か海外会場かです。最近ではハネムーンを兼ねて海外会場、なんて方も多いですが、2人にとって最大の晴れ舞台ですので、しっかりと2人で話し合い決めておく必要があります。またゲストの人数に応じて、どちらで挙げるのか考えても良いかもしれません。人数が多いなら国内で、身内や本当に親しい友人のみであれば海外で、どちらにしても後悔のないよう選ぶ事柄です。

大人数で大助かりの国内会場

まず国内会場での予算を考えてみます。会場での挙式プランでおおよそ100万程度~こだわりの演出を組み込めば200万程度です。そこにウェディングドレスやタキシード等が大体50万程度ともすれば、ざっと150万~250万はかかります。ただ、国内の場合ゲストをたくさん呼べば、ご祝儀一人当たり3万円が入り、50人呼ぶだけで150万円が2人に入ります。その上で考えながら、会場費等が計算でき、少しでも費用を抑えるなら国内で人数を多く呼ぶ事が重視されます。

大切な人たちと共に思い出に残る海外会場

国内に比べ海外会場ともなれば、呼ぶゲストも大きく変わります。親族以外の友人ならば、本当に親しい友人でなければ呼びづらいものです。海外会場の予算であれば、挙式プランで100万円にハネムーンを兼ねてての滞在費用が2人で50万円、そこにウェディングドレスやタキシードが加わり50万程度、もしも仮に親族分の旅費を担った場合、ひと家族50万円が2家族分です。よって、300万円程度が、2人の自己負担です。ですが親孝行も兼ねれるため、両家にとっても素晴らしい挙式であることは間違いありません。

品川の結婚式場で挙式を希望しているなら、ブライダルフェアに参加する方法がおすすめです。いくつかの結婚式場を比較すれば、満足度が高い挙式を実現することができます。